パチスロの「Aタイプ」「AT」「RT」「ART」の違いとは?

こんにちは、雷電です。

パチスロには色々なタイプがありますが、その違いって知ってますか?

色々なタイプを知るとパチスロの楽しみ方も増えてきますよ!

パチスロを楽しむために色々なタイプを知っておきましょう。

それでは本文をどうぞ。

パチスロの「Aタイプ」「AT」「RT」「ART」の違いとは?

パチスロのAタイプ(ノーマルタイプ)とは?

Aタイプはボーナスの出玉メインで増やしていくタイプになります。

まずAタイプには次の3つの内部状態があります。

・通常時

・ボーナス準備中

・ボーナス中

まずは通常時でボーナスの当選を目指していきます

ここでボーナスに当選するとボーナス準備中になります

ジャグラーで言うとGOGOランプが光っている状態です。

ハナハナで言うとハイビスカスが光っている状態です。

機種によって様々な告知方法があります。

またボーナス準備中はリーチ目が出る状態です。

ハナビなどの機種はリーチ目が出たらボーナス準備中であることがわかります。

リーチ目とはボーナス準備中にしか出ない出目(リールの止まり方)のことです。

ボーナス準備中になるとボーナス図柄を揃えられる状態になります

ボーナス図柄を揃えるとボーナス中になります

ボーナス図柄とは7やバーなどです。

これは機種によって違うので揃える際はボーナス図柄を確認してください。

ボーナス図柄を揃える時には目押しが必要です。

ボーナス中になると決められた払い出し枚数が出るまでボーナスが続きます。

ビッグボーナスとレギュラーボーナスでは決められた枚数が違っています。

決められた枚数を払い出すと通常時に戻ります

あとはこれの繰り返しです。

通常時にボーナスを当てる→ボーナス準備中になる→ボーナス図柄を揃える→ボーナス中になる→決められた枚数を払い出す→通常時になる

Aタイプは一番簡単な遊び方なので、初心者の方にも遊びやすいタイプだと思います。

パチスロのATとは?

ATとは

A アシスト

T タイム

の略です。

ATはベルの押し順を教えてくれる状態のことです。

ATに入ると押し順ナビが表示されます。

これに従ってストップボタンを止めるとベルが揃い、出玉が増えていきます。

もし押し順通りに止めなければベルは揃いません。

このように押し順を当てると揃うベルのことを押し順ベルと言います。

AT機は内部状態は一つだけで、通常時とAT中の内部状態は同じです。

通常時はベルの押し順がわからないのでベルが揃わずメダルが減っていきます。

逆にAT中はベルの押し順が全てわかるので押し順ベルが揃ってメダルが増えていきます。

押し順ベルはボタンを押す順番が6通りあるので押し順ナビが無ければほぼ揃いません。

6通りとは、左中右、左右中、中左右、中右左、右左中、右中左です。

もしナビ無しでも当てられる方がいたら絶対に負けないということになりますね(笑)

ただし押し順ナビを当てられない方は左から止めるのを守ってください。(機種によっては押し順自由なのもあります)

もし守らないとペナルティが発生してしまいます。

ペナルティとはボーナスの抽選を行わない状態になったり、天井ゲーム数が伸びたりすることです。

例えばミリオンゴッド神々の凱旋ではゴッド揃いが無効になったりしますので気を付けてください。

まとめると通常時には左から止めて、AT中にはナビに従って止める。

これだけです。

意外と簡単です。

AT機は出玉スピードが速いですが通常時のメダルの減りが速いものが多いです。

例えば沖ドキ!やミリオンゴッド神々の凱旋などです。

そのため出玉が出るまでに資金が大きくなる傾向があります。

パチスロのRTとは?

RTとは

R リプレイ

T タイム

の略です。

RT状態になるとリプレイが揃いやすくなります

RT状態だとリプレイがたくさん来るのでメダルが減らず、その間にボーナスを当てたりしてメダルを増やしていきます。

RT状態は通常状態と違います。

内部状態はRT状態と通常状態の2つに分けることが出来ます。

RTへの突入条件と終了条件は機種によって違います。

例えばハナビはA+RTタイプと言って、ボーナスで出玉を増やしつつ、RTで出玉を減らさないゲーム性になっています。

ハナビはビッグボーナス終了後にRT状態に突入し、決められたゲーム数消化すると通常状態に戻ります。

A+RTタイプのようにRTはAタイプの機種についていることが多いです。

パチスロのARTとは?

ARTとは

A アシスト

R リプレイ

T タイプ

の略です。

ARTはATとRTを組み合わせた状態で、押し順ベルをナビして出玉を増やしつつ、リプレイが揃いやすくなって出玉が減らない状態です。

ART状態に突入する条件は押し順リプレイを2回連続で当てるというのが一般的です。

そしてART状態が終了するのは押し順ベルを間違えたときというのが一般的です。

ARTタイプの内部状態は次の3つの状態があります。

・通常時

・ART準備中

・ART中

通常時は押し順ナビが出ない状態です。

ただし押し順ベルは成立しているので、6通りの押し順を当てるとベルを獲得できます。

ARTに当選するとART準備中になり、押し順リプレイをナビしてくれる状態になります。

ここで押し順リプレイを2回連続でナビ通りに押すとART状態になります。

ART状態に突入すると押し順ナビでベルが揃う状態とリプレイ高確率の状態になります。

ARTはたいてい残りゲーム数が無くなると押し順ナビが無くなります。

このときに押し順ベルを揃えられなくなり通常時に戻ります。

なのでもしART中に押し順ナビ通りに押さないと通常時に転落してしまいますので、押し順を間違えないようにしましょう。

基本はこの繰り返しです。

通常時にARTに当たる→ART準備中になる→押し順リプレイを2回連続で当てる→ART中になる→残りゲーム数が無くなり押し順ベルを間違える→通常時に戻る

補足しておくと、通常時にもART突入のリプレイは成立しているので2回連続で当てるとRT状態になります。

ただし押し順ベルを押し間違えると通常状態に戻ってしまうので長くは続きません。

ARTタイプは押忍!番長3や聖闘士星矢-海皇覚醒-などの機種です。

 

またA+ARTタイプというのもあります。

ボーナスで出玉を増やすのに加えてARTでも出玉を増やせるタイプです。

コードギアスやまどマギ2などはこのタイプです。

 

ARTタイプはATタイプに比べて出玉スピードが遅いですが、通常時のコイン持ちが良いものが多いです。

AT機に比べて投資資金は少し減る傾向にあります。

まとめ

パチスロには色々なタイプの機種があります。

それぞれの遊び方を覚えることでパチスロの楽しみ方も増えると思います。

ぜひ色々なタイプを打ってみて自分の好きな台を探してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です