パチンコ・パチスロの収支管理法

こんにちは、雷電です。

皆さんパチンコ・パチスロの収支はつけていますか?

おそらくパチンコ・パチスロで勝っている人は全員収支をつけているんじゃないかな?と思います。

収支のつけ方を学んで、パチンコ・パチスロで勝てるようになっていきましょう。

それでは本文をどうぞ。

パチンコ・パチスロの収支管理法

パチンコ・パチスロの収支管理はなぜ重要なのか?

なぜ収支管理が重要なのか?

それは自分の現状を知ることが出来るからです。

会社でも黒字か赤字かわからずに営業している会社なんて無いですよね?

会社が黒字なのか、赤字なのかも知らずに会社経営していたら絶対潰れますよね。

それと同じでパチンコ・パチスロでも自分が儲かっているのか、損をしているのかを知らずにやっていたらお金が無くなるのは当たり前のことです。

なので収支管理は絶対必要なことです。

収支管理をすると現状が知れると言いました。

現状を知ると何が出来るのでしょう?

自分が間違っていることを把握し、それを改善していける。

自分が正しいことを把握し、それと同じことを続けていける。

皆さんは会社などでPDCAサイクルを回すというのをやったことがありますか?

パチンコ・パチスロも一緒です。

PLAN(計画)

DO(実行)

CHECK(評価)

ACT(改善)

これを繰り返すことをPDCAサイクルと言います。

収支管理をしていないとPDCAサイクルを回すことが出来ません。

CHECKが出来ないので。

収支管理をすると自分の行動の評価ができます。

評価をして間違っていたらどう改善していけばいいのか考えることができます。

評価をしていい結果だったらそれを標準化して続けていけばいいのです。

パチンコ・パチスロも会社でやっていることと一緒です。

パチンコ・パチスロの収支管理法

では具体的にどのように収支管理していけば良いのか?

次のことを収支表に書いてください。

・機種名

・何ゲームから何ゲームまで打ったか

・なぜその台を打つのか

・投資した玉数・枚数、金額

・回収した玉数・枚数、金額

まずは機種名です。

何の台を打つのかを書きましょう。

次に打ち始めるゲーム数を書き、何ゲームまで打ったかを書きましょう。

例えば100ゲームから打って、200ゲームまで打って当たらずとか、

100ゲームから打って150ゲームで当選しボーナス終了後にやめたとか。

自分がわかるように書きましょう。

次になぜその台を打つのか。

これが一番重要です。

あとから収支表を見返した時になんでその台を打ったのかがわからないと、評価のしようが無いからです。

ここはしっかりと書きましょう。

例えばパチスロだと天井狙いで打ったとか、パチンコだと千円で25回転回る台だったとか書いておきましょう。

次に投資額と回収額を書きましょう。

もし非等価交換のお店なら金額以外に玉数と枚数も書いておきましょう。

例えば投資500枚+5000円、回収1000枚のように。

単純な増減玉数・枚数よりも換金したときの金額の方が重要なので、玉数・枚数と投資金額は分けておきましょう。

以上のようなことは最低でも書いておき、その他に自分に必要だと思うものがあればさらに書いていけばいいと思います。

これを書いておくと後から収支表を見返した時に自己評価することが出来ます。

パチンコ・パチスロのおすすめ収支管理アプリ

私が使っている収支管理アプリはpShareというアプリです。

これは機種別の収支を出せたり、月別、年別、曜日別、店舗別など、様々な分析が出来るのでとても使いやすいと思います。

自己評価する際に非常に役立ちます。

実際の画面はこのようになっています。

・トップ画面

ここで今月の収支を一目で確認できます。

・収支登録

ここが収支登録画面です。

様々な情報を記入できるようになっているのでとても便利です。

・収支分析

ここで様々な分析が可能です。

収支管理は自分がやりやすいようにやればいいのでこのアプリを使わなくても良いですが、私はこのアプリをおすすめします。

まとめ

パチンコ・パチスロで勝つために収支管理が重要なことがわかったかと思います。

収支をつけて現状把握を行い、自己評価しましょう。

自己評価すると何を改善していけばいいかが見えてくるはずです。

この改善を繰り返していけばパチンコ・パチスロで勝てるようになりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です