【パチスロ】5月7日の設定状況を予想

こんにちは、雷電です。

新型コロナウィルスの影響で自粛で休業されているホールが多数ありますが、

5月7日から一部営業再開されるようです。

そこでホールの設定状況を予想します。

それでは本文をどうぞ。

【パチスロ】5月7日の設定状況を予想

【パチスロ】5月7日の設定状況を予想

新型コロナウィルスの影響で、4月から続いた休業要請が5月7日で解除される地域も多いでしょう。

そこでパチンコ店の設定状況はどうなるのか?

予想したいと思います。

5月7日から営業再開するホールは休業中の売り上げがゼロだったわけですから、やはりお客さんから回収したいでしょう。

となると設定は1か2で営業すると思われます。

ただしイベント日が7の付く日のお店はメイン機種に設定を少しは入れてくれると思います。

もし高設定を狙うなら新台のサラリーマン番長2がいいんじゃないでしょうか?

ここに設定が入らなければ正直しんどいと思います。

新台に設定が入らないということは、客が飛んでもいいから回収したいということです。

新台から客が飛ぶのはお店としてはやりたくないはずです。

しかしそれでも新台に設定が入らないということは、相当キャッシュが足りない状況なんだと見て取れるはずです。

もしくは客が勝手に来ると思っているからです。

自粛明けですし、パチスロに行きたいと思ってる人が一定数いるので、お店としては設定を入れないで全力で回収に来ると思います。

また小規模店舗はこのままだと潰れてしまう可能性もあるので、少しでもキャッシュが欲しいはずです。

そうなると大規模店に比べ、さらに設定状況は悪くなると思います。

なので行くとしたら大規模店に行った方がいいと思います。

7の付く日にイベント日で、大規模店なら多少は設定が入るかもしれません。

正直それ以外のお店には行きたくありません。

たぶんベタピン営業でしょう。

ベタピンとは全て設定1のことです。

5月7日はホールにある台全てが設定1でもおかしくないです。

それくらい設定状況は良くないと思っています。

もし5月7日にホールに行かれる方は、しっかりと店選び、台選びをして行った方がいいと思います。

そして分が悪い勝負だということも頭に入れておいてください。

7の付く日がイベント日のお店でも、明日は設定狙いをせず本当に設定が入るのが確信できてからでも遅くないと思います。

私の予想ではこの一か月の欠損をお店が取り戻すまでは、イベント日でも新型コロナウィルスが流行る前のような設定配分では営業しないと思います。

さらにこれから経済に影響が出てきた時にパチンコ店の収益も下がっていくことが予想されます。

サラリーマンの給料が減ったり、失業が増えるとパチンコに回るお金も減っていくからです。

そうなるとさらに高設定は使われない状況になると思います。

その前にできるだけお金を貯めておきたいと考えるお店もあるはずです。

そうなるとまだ経済に影響が出ていない今から回収を始めるでしょう。

なので休業要請明けの5月7日からお店は高設定を使えない状況だということでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

パチンコ・パチスロ歴9年、パチプロ、パチスロの勝ち方を発信しています、好きな台は番長シリーズ、初代まどマギ、エウレカ2です。