パチスロの機械割とは?わかりやすく説明します!

こんにちは、雷電です。

皆さんパチスロの機械割とは何か知ってますか?

なんとなく知っているという方や、知っているけど何の役に立つの?っていう方もいるかと思います。

機械割をマスターするとパチスロでたくさん勝てるようになりますよ!

ぜひ覚えていって下さい!

それでは本文をどうぞ。

パチスロの機械割とは?わかりやすく説明します!

パチスロの機械割の意味

最初に結論を言うと、機械割とは投入枚数と払出枚数の割合を示したものになります。

もっと簡単に言うと、使ったメダルと出てきたメダルのどちらが多いかを示したものになります。

計算方法は後で書きますが、要は100%未満なら負ける、100%ならプラマイゼロ、100%より大きければ勝てるということです。

パチスロの機械割の計算方法

計算方法は以下の通りです。

機械割(%)=払出枚数÷投入枚数×100

これで計算することが出来ます。

割合なのに単位がパーセントになっているのがややこしいところです。

例えば1000枚メダルを入れて1100枚払い出されたら、

機械割(%)=1100÷1000×100で110(%)となります。

投入枚数より払出枚数が多ければ100%より大きくなります。

なので機械割100%より大きい台を打つと勝てるということになります。

次に負ける台のパターンを計算してみましょう。

1000枚メダルを入れて970枚払い出されました、この時の機械割は、

機械割(%)=970÷1000×100で97(%)になりました。

機械割100%未満の台を打つと負けてしまいます。

また100%より大きければ大きいほど勝つ額が増え、100%より小さければ小さいほど負ける額が増えていきます。

パチスロの機械割は設定によって違う

パチスロには設定というものがあり、設定で出玉をコントロールすることが出来ます。

たいていの台は設定が1から6までの6段階で決めることが出来ます。

設定1が一番機械割が低く、設定6が一番機械割が高くなっています。

例としてニューアイムジャグラーEXの機械割を見てみましょう。

こちらの表では機械割ではなく出玉率と書かれていますが、機械割と同じ意味です。

設定4から6は機械割が100より大きいため勝つことが出来ます。

しかし設定1から3は機械割100%より小さいため負けてしまいます。

パチスロの機械割は機種によっても違う

先ほどはニューアイムジャグラーEXの機械割を見てみましたが、別の機種を見てみましょう。

今度はマイジャグラーⅣの機械割です。

先ほどの表と比べても機械割が違うのがわかると思います。

つまり機種によって勝てる額や負ける額が違うということになります。

マイジャグラーⅣの設定6はニューアイムジャグラーEXの設定6に比べて勝てるということを示しています。

パチスロの機械割はどうやって決まっている?

パチスロの機械割はメーカーによって計算されて決まっています。

メーカーは何万回、いやもっともっとそれ以上の回数を回した時に機械割がどうなるか計算しています。

なので機械割通りの出玉になるにはたくさん回さなければいけないということです。

ということは設定1でもたくさん回さなければ勝てることもあるし、設定6でも少ししか回さなければ負けることもあるということです。

機械割の計算にはたくさんの回転数を回して計算しているということを覚えておきましょう。

 

また機械割はメーカーが計算しているので、本当に合っているかわからないということです。

パチンコ屋さんに導入されてから機械割と実際の出玉率が違うということが起こります。

これはメーカーが出している機械割が本当の機械割ではないかもしれないということです。

なのでメーカーの情報を鵜呑みにせず、もしかしたら間違ってるかもという視点を持つとよいと思います。

とはいえパチンコ屋さんに導入する前には検査を通らなければいけないので、それほど大きな差は無いかと思います。

 

また機械割は全ての小役を取ったときの数値となっています。

もし目押しが出来なかったり、ボーナス成立後すぐにボーナスを揃えなかったりすると機械割よりも悪い数値になってしまいます。

そのため実際に人が打った時と数値がずれることもあります。

パチスロの機械割から期待収支と時給を計算してみよう

機械割を使って何ゲーム回したらどれくらい勝てるかとか時給を計算することが出来ます。

先ほどのマイジャグラーⅣの表を使って計算してみましょう!

マイジャグラーⅣの設定6を1000ゲーム回した時どれくらい勝てるのでしょうか?

期待収支(枚)=1000(回転)×3(枚)×(109.4-100)(%)÷100=282(枚)

20円スロットだと282×20=5640円勝てるということになります。

109.4はマイジャグラーⅣの設定6の機械割なので、ここを変えると他の台や他の設定の計算もできます。

 

次に2000ゲーム回した時どれくらい勝てるか計算します。

期待収支(枚)=2000(回転)×3(枚)×(109.4-100)(%)÷100=564(枚)

20円スロットだと564×20=11280円勝てるということになります。

つまり機械割100(%)より大きい台はたくさん回せば回すほど勝てる額が大きくなるということです。

 

次に時給を計算してみましょう。

今回は1時間に700ゲーム回せるとします。

時給(枚)=700(回転)×3(枚)×(109.4-100)(%)÷100=197.4(枚)

20円スロットだと197.4×20=3948円になります。

時給3948円とわかります。

 

次に設定1を1000ゲーム回した時の期待収支を計算してみます。

期待収支(枚)=1000(回転)×3(枚)×(95.7-100)(%)÷100=-129(枚)

20円スロットだと-129×20=-2580円になります。

2580円負けちゃうということです。

 

次に設定1を2000ゲーム回した時の期待収支を計算してみます。

期待収支(枚)=2000(回転)×3(枚)×(95.7-100)(%)÷100=-258(枚)

20円スロットだと-258×20=-5160円になります。

5160円の負けとなります。

当たり前ですが回転数が倍になると負け額も倍になります。

つまり機械割が100%より小さい台は回せば回すほど負けていくということがわかります。

 

次に設定1の時給を計算してみます。

時給(枚)=700(回転)×3(枚)×(95.7-100)(%)÷100=-90.3(枚)

20円スロットだと-90.3×20=-1806円

時給マイナス1806円とわかります。

 

このように機械割から期待収支を時給を計算することができました。

この結果からわかることは機械割が100%を超えている台をたくさん回して、100%未満の台をすぐにやめることができれば勝てそうですね!

パチスロの機械割は最高何%まで?

パチスロの機械割は120%未満にするようにと決められています。

こちらの表は台の検査を行うときの基準で、

何ゲーム回した時に機械割何%未満になっていないといけないというものです。

機械割は17500ゲーム回した時の数値を使用します。

5号機は120%未満、6号機は115%未満となっていますね。

まとめ

今回は機械割についてわかったかと思います。

計算方法などは最初は難しいですが、何回も使っていると覚えていくと思います。

パチスロの知識をひとつずつ覚えていけば勝てるようになるので、他の記事も読んでみてください。

もしパチスロのことでわからないことがあれば記事にしますのでコメントしてくだされば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です